新型アコードハイブリッド 性能

ホンダアコードハイブリッド値引き|OLが簡単に50万円アップできた方法

MENU

新型アコードハイブリッドのハンドリングとエンジン・ブレーキ性能

新型アコードハイブリッドのハンドリングは、軽快そのもので、乗り心地もハイレベルです。
ハイブリッド選びならアコード一択で迷わなくて済むと言っても過言ではありません。

 

常に路面との接触が確信を持って感じることのできるハンドリングで、新型アコードハイブリッドは最も軽量なガソリンタイプのアコードと比べると約162kgも重いのですが、ハンドリングに影響を及ぼすものは車両重量が全てではないことを証明しています。

 

新型アコードハイブリッドのエンジン・ブレーキ性能は、フル電動ならではの次元の違う天国が味わえます。
燃費も同クラスのカムリを葬り去るほどの実力で、レシプロエンジンと比べても比類なきレスポンスがあります。

 

性能は非常に高く、素早く急ハンドルを切れない場合でもブレーキの信頼性は高いです。
回生ブレーキと従来の摩擦ブレーキの融合により、実に素晴らしい仕事しています。

 

とにかく電動サーボブレーキシステムが秀逸で、モーターが電気を生み出すときの抵抗だけで最大0.2Gまでの減速に相当するブレーキングが可能となっています。
それを越えると完全に停止するまで摩擦ブレーキが作動するようになっていて、リヤが独立懸架マルチリンク式サスペンションなので安定感があります。