中古車査定士 仕事

ホンダアコードハイブリッド値引き|OLが簡単に50万円アップできた方法

MENU

中古車査定士のお仕事について

中古車査定士とは正式には中古自動車査定士となります。
中古自動車査定士の仕事が読んで字のごとくですが、ユーザーが車を売却する際に中古車査定制度に基づいて査定を行うことを主な業務としています。

 

中古自動車査定士は資格となっており日本自動車査定協会が行う試験に合格した人のみがその名を名乗れることができるものとなっています。
なお、中古自動車査定士には小型車査定士と大型車査定士の二つの資格に分かれています。

 

中古自動車査定士は査定の際に単に査定額を提示するだけでなく、事故歴や傷、修復跡、走行距離メーターなどを細かくチェックできる技能を有する適正中古自動車価格を算出するにはかかせない信用の置ける存在となっています。

 

また、車自体の性能や技術の把握、世界のおける流行や価格帯、新車情報など車全般の知識も必要とされる仕事となっています。

 

中古自動車査定士のおもな働き場所はディーラーや中古車買取業者、リース業者などとなります。このように中古自動車査定士は適格な中古車相場を形成していくのには必要不可欠な存在であると言えるでしょう。