新型アコードハイブリッド 人気車種

ホンダアコードハイブリッド値引き|OLが簡単に50万円アップできた方法

MENU

新型アコードハイブリッドの人気車種

新型アコードハイブリッドの人気車種は、アコードプラグインハイブリッドです。
新型アコードハイブリッドが365万円〜390万円であるの対し、アコードプラグインハイブリッドは、500万円とかなり高価になっています。

 

それでも人気があるのは、37.6kmのEV走行と70.4km/hという驚くべきPHV燃費を実現しているからです。
アコードプラグインハイブリッドは、左フロントフェンダーに外部給電ポートを備えていて、リチウムイオンバッテリーの容量に関しては、新型アコードハイブリッドの5倍以上となっています。

 

6.7kWhに高めたことで、JC08モードのプラグインハイブリッド燃費が70.4km/Lとなったのです。
インテリアは、新型ハイブリッドとほぼ同じなのですが、ATのセレクターレバー付近に設置されたEVスイッチが専用のHVスイッチに変更されています。

 

このHVスイッチは、市街地走行でEV走行するための電池容量を温存できるという優れモノなのです。
高速道路や市街地走行でバッテリー残量を回復させることができるので、住宅地などを静かなEVモードで走ることが可能となっています。

 

アコードプラグインハイブリッドは、モーターでの航続距離を37.6kmにまで伸ばすことで交通の日常領域をEV走行だけでカバーできるレベルにまで高めています。